SLI超高速学習法(英語学習メソッド)

この学習法は、学習前に自律訓練法を行ってから始めると最大限に効果を発揮します。​

アメリカで1991年に話題になったスーパーラーニングをもとに英語学習教材を開発しています。​

スーパーラーニングとはブルガリアのロザノフ博士が考案されたサジェストロジー、サジェストペディアが起源となって構築されています。​​

SLI超高速学習法は自律訓練法(光の瞑想)をベースに、MOZART GST、スーパーラーニングを取り入れたオリジナル英語学習教材を開発しています。​

SLI超高速学習法には以下の要素が含まれています。

1.自律訓練法瞑想:リラックスして心身の統一を図る​

2.サジェストペディア:暗示学習法で単語を効率的に次々とインプットする​

3.   MOZART GST(英語耳の開発と速聴による脳を活性化):脳波をアルファ波・シータ波に切り替えやすくする​

4.英語脳の開発:英語を語順通りに把握し、理解する力を身につける​

5.同時通訳脳の開発:文のまとまりごとに、文章を聴き、読んで内容を把握し、理解する力を身につける

​​

1.自律訓練法とは?

ドイツの精神科医シュルツ博士によって1932年に確立された自律訓練法は、学問として幅広く認知されており、教育、スポーツなど様々な分野において取り入れられています。

ドイツの上場企業の5割は社員研修に自律訓練法を取り入れています。

精神科系の医者を目指す方であれば大学で必ず学ぶほど、世界的に浸透している学問です。

「手足がどんどん重くなってくる~」「手足がどんどん暖かくなってくる~」などの言語公式を用いて自己暗示をかける方法です。

あのイチロー選手も17歳からこのメソッドを取り入れ、バットを3回振る間に脳波をリラックスモードに切り替えていると言われております。SLI英語学習法では、深いリラックス状態で学習を開始します。​

​​

2.サジェストペディアとは?

サジェストペディアはブルガリアの精神科医ロザノフ博士によってサジェストロジー(暗示学)を学習に応用したもので、暗示と精神の集中によって学習効率の向上を図るものです。​

ロザノフ博士はシュルツ博士によって確立された自律訓練を研究していました。​

全てに共通することは「深いリラックス」、脳波はアルファ波及びシータ波で、いわゆる瞑想状態であるということです。

サジェストペディアでは、学習者を無意識のレベルに導き、リラックスさせることで不安や緊張を取り除き、潜在的な学習能力を活性させることで、記憶力と創造力の増進を図ります。​

暗記物において絶大な効果を発揮し、通常の2倍~10倍の短期間で暗記できるようになります。​

老若男女を問わず、1回のセッションで大量の暗記が可能であるとのデータが出ています。​

サジェストペディアは、教育現場などで活用される場合、指導者に高いスキルが要求されますが、弊社で取り扱っているものは全てCD音源ですので、再現性が高く、継続しやすくなっております。

3. 脳のパターン認識の仕組みを活用する​

脳は現実とイメージがを区別することができません。

瞑想状態でイメージ力を最大限まで高めてテキストをイメージ画像で記憶していく方法をとっています。

20才以降は自律訓練法が必ず必要ですが、0才~6才まではイメージ脳(無意識脳)が開いている状態ですので、

従来の中学生からの英語学習ではなく、年齢が幼なければ幼いほど効果は最大限に発揮します。​

2020年から小学校から英語教育必修化、小中高でプログラミング教育、アクティブラーニング教育が必修化されます。

これからの教育で必要なものは​

・語学力(日本に不足しているIT人材を海外から100万人受け入れる流れの中でのグローバルコミュケーション能力)

・数学プログラミング(AIで新しい世界を構築していくためのプログラミング能力)

・芸術・アート(AIを活用したシステムデザイン能力)​

以上3つが必須項目です。

しかしながら、いつの時代でも一番大事な能力は才覚、人間力です。​

人間力というのは純粋力と直結します。​

SLI超高速学習法はこれからの時代に必要な能力を最大限に生かすことができる教材です。

BASICシリーズ 全36レッスン

中学英語レベル(3年間分)が学べる教材シリーズです。

中学英語だけでも日常及びビジネスシーンでコミュケーションを取ることが可能です。

ソフトバンクの孫さんは中学英語レベルでグローバルビジネスを展開しています。

 

ADVANCEDシリーズ 全8レッスン

大学受験用、高校英語レベルが学べる教材シリーズです。

TOEIC500点~600点を目指すことができるレベルです。

中級以上の教材となりますので、BASICの基礎ができている方対象です。

UPPERシリーズ

大学英語・論文レベルの教材を使って学ぶことができるシリーズです。

TOEIC730点以上を目指すことができるレベルになります。

英字新聞をスラスラと読めるようになることを目指します。

© 2019  ESP ACADEMY