MOZART GST CD

モーツァルト高周波音源+超倍速聴音源の融合オリジナルCD教材

モーツァルトの楽曲が健康、教育に絶大な効果があるということは科学的に証明されています。

このCDは、モーツァルト(MOZART)に特殊倍速音源を掛け合わせた

MOZART GST(GOD SOUND TUNE)

超高速倍速技術を使用した教材です。​

このCDは病気、不調の根本原因である自律神経が交感神経優位になっている状態をモーツァルトの高周波によって

・自律神経は副交感神経優位に

・脳波はアルファ波、シータ波のリラックス状態に

 

そして最後に掛け合わせている速聴音源で無意識、ミトコンドリア細胞に直接働きかける音源です。​

毎日かけ流すだけで自律神経ホルモンバランスが調整​されることが見込めます。

 

超倍速聴音源とは??

一般的には速聴と呼ばれていて能力開発に取り入れられている(2倍~64倍)​

通常音を2倍速、3倍速にすると聞き取りにくいので脳が聞き取ろうとして脳神経細胞シナプスが活性して、並列処理できる脳に

強化されることがわかっています。​​

3.9倍速以上の音を聴くと無意識にイメージとして入ると考えられています。

​​​

記憶力学習、効率アップの学習法

例)音源を3.9倍速以上にする。

         ↓

意識脳、左脳では全く聴きとれないが、無意識脳、右脳、潜在意識に入っている。

         ↓

通常の聴き取れる速度で学習する。

         ↓

無意識で学習しているので、復習している感覚で学習効率が上がる

ここまでは、学問的に理解されているので、導入されているレベルの高い教育機関は多数あります。

 

MOZART GSTは通常の音を50,000倍~100,000倍速聴化した特殊音源を作成しています。

(心地よいモーツァルトの音楽の裏に入っています)

特殊音源のメッセージ​​例

私は日々ありとあらゆる面で良くなっていく etc

エミール・クーエ

フランスのトロワで薬剤師をした後、ナンシーで自己暗示法(クーエ療法)による診療を始めた。

彼の教えはノーマン・ヴィンセント・ピールやクレメント・ストーンなど多くの自己啓発の大家によって活用された。

やり方は「日々あらゆる面で私はますます良くなりつつあります」と日頃から心の中で唱えるだけである。

1世紀前に暗示だけで次々と病気を改善し一世風靡した事で有名です。

自己暗示は癒しの最高の薬(暗示で心と体を癒しなさい 訳者まえがき)

現代は心の病む時代です。

そこから心身症にかかる人が増えています。

人体は物資の塊とする考えはもはや過去のものとなり、心の状態との関係で病とその治療を考えるべき時代に入っています。

医師と患者双方にこの認識が求められています。

心が病めば体も病みます。

心身の調和の乱れが習慣化し、誤った生活習慣が各種の病名で知られる症状を現します。

心身症を治す薬はありません。

心を癒す薬が何より求められています。

エミール・クーエはその心の妙薬を発見したフランスの著名な薬剤師であり、当時協力する医師とともに各地のクリニックを

開設して、彼の発見した意識的自己暗示により、信じがたい数の心身症を治癒させました。

彼の手法は、不安を伴う催眠術に頼らず、病根といえる潜在意識に催眠以上の暗示効果を与えてリメイクできること、

その方法がきわめてシンプルであることが特徴です。

それはクライアントに心身の健康を得させ、ポジティブで可能性豊かな新しい人生を開かせるものです。

いじめ、不登校、家庭内暴力など社会をむしばむ深刻な病にも極めて有効であることが確かめられています。

エミールクーエはいまで言う「自己催眠・暗示療法」の創設者として世界で知られています。

1882年から1910年まで薬局を経営する中で、彼は現代のセルフヒーリング運動に直結する重要な発見をします。

丁寧に説明し効能をたたえて手渡す場合と、無言で手渡す場合とで薬の効能が著しく違ってくることをまず知ります。

暗示にかかった患者が想像作用で薬の効能を高めたことは明らかでした。(プラシーボ効果)

これがきっかけになり、患者の治癒を高める方法を追求すべく、暗示と想像力の研究に入り、これに数年の歳月を費やしました。​

クーエは暗示をかけるのに催眠術を使いましたが、

①本人の意に反して催眠はかけられない(自己防衛反応)

②覚醒後に暗示効果が薄れる(交感神経系優位)

の2点を発見してから催眠術を捨てて、覚醒中に行う「意識的自己暗示」に切り替えます。

「自己暗示は誰でも生まれつき持っている能力あるいは道具である。それを無意識にでたらめに使っていると本人を

傷つけるばかりか、死に追いやることさえある危険な道具である。しかし、意識して扱う方法を心得れば、救命道具ともなる」

クーエの提唱する意識的自己暗示は、

①患者を暗示に対して感度良好にする予備実験

②患者の覚醒中に術者(医師)が植え付ける暗示

③患者が家で行う毎日の意識的自己暗示

の3段階からなっています。

これはいまセルフヘルプの世界で広く使われている「アファメーション」の走りですが、この一般的アファメーションに誰にも

必要なすべてが含まれていると彼は説明しています。​

「無意識はすべてを心得ているので細かい指示を要しない」というのがその理由です。​

クーエがナンシー(フランス・パリ東部)に無料で開設したクリニックでは、この新しい方法により、93%(他の病院の5倍)

という驚異的な治癒率を達成しました。

治癒した病は

腎臓障害、糖尿病、記憶障害、どもり、虚弱、萎縮、各種腫瘍、リウマチ、慢性気管支炎、静脈瘤、頭痛、夜尿症​

などありとあらゆる身体的、精神的病気を含みます。

こうして、クーエの名はヨーロッパ中に知られることになり、イギリス、アメリカにも次々に無料クリニック開設されました。​

クーエの手法を術者なしに応用するには、暗示文をテープに吹き込み、リラックスした状態で流すとよいでしょう。

寝る前が有効です。​

エミール・クーエの暗示集をもとに超倍速聴音源を作成しています。

自己暗示は無意識には入りにくいということが21世紀になり少しづつわかってきています。

自己という視点から離れている状態、心と体と魂が統一している状態でないと入りにくいのです。

モーツァルトの宇宙の響きで脳を快の状態に導き、速聴で暗示が入りやすいという理論のCDです。

縁ある方々が意識改善されてハッピーな人生を送られることを願います。

使用方法

CD盤に特殊加工して作成しています。

最も効果を見込める方法はCDプレーヤーでかけ流すことです。

コピーすることにより、CD盤の効果が薄れる場合があります。

その場合は責任は負いかねますので、予めご了承ください。

車での運転の際に流すのも危険です。

CDによる車での事故などは一切の責任を負いかねますので規定を守り、毎日家で聞いていただくのがベストです。

音量レベルを最小に下げても細胞に働きかけるので効果は見込めます。​

リピートで一日中かけ流していただくことを推奨します。

2種類類の音源を作成しています。​​​

MOZART GST   SUPER BRAIN 教育用CD

・創造力・記憶力改善効果

・全脳活性化・シナプス強化

・並列脳を作る

・5教科の成績が上がる効果

・自我を少なくする効果

MOZART GST   ENGLISH 英語学習用CD

・セルフイメージ改善効果(英語が好きになる)

・創造力・記憶力改善効果

・全脳活性化・シナプス強化

・並列脳を作る

・自我を少なくする効果​

すべて効果をうたうものではありませんので、予めご了承ください。

GST視聴用.mp3
00:00 / 12:22

© 2019  ESP ACADEMY