講師プロフィール

講師 植田 祐太

合同会社ESP ACADEMY CEO

一般財団法人UNI H&H大学院 認定SLIエデュケーションカウンセラー

<プロフィール>

大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)卒業

国際文化学科国際関係専攻ポルトガル語

19歳から約8年間塾講師として英語を教える業務に従事。

27歳のときに転職し、輸入商社の社員として貿易関連業務に約4年間携わる。

現在は語学・教育・健康など複数の事業に携わりながら、主にモーツァルト音楽療法、超高速学習法、瞑想、能力開発を主軸に活動している。

講師 齊藤 美雪

合同会社ESP ACADEMY COO

一般社団法人 日本こども色彩協会 代表理事

一般財団法人 UNI H&H大学院 専務理事 / 認定エデュケーションカウンセラー​

<プロフィール​>

アーサーアンダーセン等、外資系企業での秘書経験を経て、出産後に起業。

人材育成や就職支援に携わった経験から、幼児期の環境が大人になってからの働き方や生き方にまで大きく影響することを知り、子育てを学ぶ機会のない日本において乳幼児期からの関わり方を親が知ることの重要性を実感。

色彩と言葉がけを使って創造性と知性の両方を育む色彩知育法®︎を確立し、全国に約50名の講師を育成。

これからの新しい社会で活躍する人材育成や子育ての環境作りのための脳科学・生理学・量子力学などを学び、教育従事者やお母さんに向けた講座や活躍の場を提供。現在に至る

講師 ガンブラン岡崎花那

一般財団法人UNI H&H大学院 認定

ESPエデュケーションカウンセラー / SLIエデュケーションカウンセラー

<プロフィール>

中学在学時のホームステイがきっかけとなり、帰国後独学で英語を習得。

高校在学時にはヨーロッパ2か国をひとり旅に出かけるほどの行動派。

今までに訪れた国は25カ国、50都市。

得意な語学と海外生活で身につけたコミュニケーション能力を活かし、ラグジュアリーブランドやフランスの大手金融機関など外資系企業に勤務。

パリで結婚・出産・子育てを経験した後、カリブ系フランス人の配偶者と4歳の息子と大阪在住。 

 

ESPエデュケーションカウンセラー講座を受講したことで、なぜ独学で英語の習得ができたのかが分かり、生涯を通じて学び続ける楽しさを再認識する。

講師 八矢 多会子

一般財団法人 UNI  H&H大学院 認定ESPエデュケーションカウンセラー

一般社団法人 日本こども色彩協会 認定こども色彩知育インストラクター

栄養士

 

〈プロフィール〉

短大卒業後、約10年間生命保険会社の事務職に従事。

長女が出産時に医療過誤にて低酸素性脳症となり、超重度障がい児に。

9年2ヶ月の介護生活の中で、瞑想・ハミングそしてオキシトシンの効果を実体験する。

障がい者施設で支援員をした後、現在役所の子育て支援課に従事。福岡市在住。

講師 杉山 智佳子

一般財団法人 UNI  H&H大学院 認定ESPエデュケーションカウンセラー

 

〈プロフィール〉

関西大学文学部総合人文学科心理学専修卒業。 卒業後5年間、接客業を経験。

出産を機に退社後は、 大学在学中から始めたボランティア活動を通して知ったフェアトレードという考え方・魅力を日本で広めながら、産前・産後の女性のサポートがしたいとの想いから2014年7月大阪府八尾市にて自然派食品・雑貨店、兼親子のためのレンタルスペースをオープン。

多くの親子と出会う中で、瞑想の必要性を実感。 おむつなし育児アドバイザーとしても活動中。

講師 田辺 玲

一般財団法人 UNI  H&H大学院 認定ESPエデュケーションカウンセラー

一般社団法人 日本こども色彩協会 認定こども色彩知育インストラクター

自然療法士

 

​<プロフィール>

長女の喘息、次女の食物アレルギーをきっかけに自然療法の道へ進み、東洋医学をもとにした望診法を学ぶ。

『食べた物で人生は変わる』を自身と家族で体感する。

現在は子どもから大人へ向けて『人生を幸せにする食事セラピー』を行なっております。

同時に、不登校や人いちばい敏感な子どもを持つお母さんへのカウンセリングも行っており、瞑想による効果を日々目の当たりにする。

瞑想やオキシトシンによって、精神を向上させ本当の幸せの実現を目指しております。

© 2019  ESP ACADEMY